【編集者向け】エディトルプラン内容について

目次

1.プランの種類について

エディトルでは、「通常プラン」「運用代行プラン」という2つのプランでクライアントさまにサービスをご提供しています。
こちらのページでは、各プランごとのウィルゲートの関わり方編集者のみなさまの対応範囲の違いについてご説明いたします。

2. プラン内容の違いについて

エディトルには、「通常プラン」と「運用代行プラン」の2つのパターンがございます。
下記は、「通常プラン」「運用代行プラン」の2パターンにおける体制・座組の違いを図示したものになります。

▼通常プラン

▼運用代行プラン

2つのプランは、大きく下記のような違いがございます(具体的な対応領域については、次章をご参照ください)。

▼通常プラン

ウィルゲート:編集チーム(制作体制)の構築、制作のサポートを行う
編集チーム:クライアントのディレクションのもと、記事制作を担う

▼運用代行プラン

ウィルゲート:クライアントから制作代行を請け負い、ディレクションを行う
編集チーム:ウィルゲートのディレクションのもと、記事制作を行う

※運用代行プランでは、契約上ウィルゲートがお客様から記事制作の代行を請け負うため、エディトル上の発注者(=クライアント)も「株式会社ウィルゲート」となります。

3. 編集者の対応範囲について

基本的には、下記のような対応範囲となります。
案件によっては変更となる可能性もございますので、都度案件打診時のご案内詳細をご確認くださいませ。

▼共通

・キックオフミーティングの参加
通常プランの場合は、編集者・クライアントとで案件概要についてすり合わせをしていただきます。
┗運用代行プランの場合は、ウィルゲートのディレクターが主導で進行します。

▼通常プラン

・各クライアントと直接コミュニケーションを取り制作、ご納品まで進行していただきます。

基本的な業務(案件によって変わる場合がございます)
・クライアント様とのすり合わせ
スケジュール管理(記事作成全体・ライターの管理)
・企画(記事構成)の作成
・記事ディレクション(クライアントからのFB確認・対応、ライターへの修正依頼)
エディトル上でのプロジェクト作成・発注、検収申請

それ以外にも、下記の業務をご依頼する場合がございます。
・クライアント指定のツールを用いて、関連語、共起語、競合情報等の情報のリサーチ
 ※特に指定がない場合は、ご自身が通常作成されている通りリサーチ・作成をしてください。
   検索結果の確認、関連語・共起語の把握 等は必要に応じてご調査ください。
・画像選定
・CMS入稿  他

▼運用代行プラン

・基本的にウィルゲートのディレクターとコミュニケーションを取り制作、ディレクター宛に記事をご提出していただきます。

基本的な業務(案件によって変わる場合がございます)
・企画(記事構成)の作成
・記事ディレクション(クライアントからのフィードバック確認(ディレクターよりお伝え)、ライターへの修正依頼、
 関連語・共起語等の含有率チェック)

 ※クライアントとの直接的なやり取りは基本的に発生いたしません。
 ※関連語、共起語、競合情報等の情報をウィルゲートが調査した上で、
   企画構成の作成、記事のチェックをご依頼いたします。
 ※スケジュールの管理はウィルゲートのディレクターが行います。
 ※エディトルでの発注・検収の処理はウィルゲートが代行いたします。

それ以外にも、下記の業務をご依頼する場合がございます。
・画像選定
・CMS入稿  他

4. プランの確認方法

案件の打診時に、
※今回の案件は『通常プラン/運用代行プラン』です※
と、該当プランのいずれかを明記いたしますのでそちらを参考にしてください。

ご案内は以上です。何かご不明な点がございましたら、個別のチャットワークよりご連絡くださいませ。

トップへ戻る