案件対応マニュアル:9.【クリエイター】クライアント・編集者とのコミュニケーション

← 8.【編集者】クライアント・クリエイターとのコミュニケーション目次に戻る10.【共通】お支払いについて →

目次

9.【クリエイター】クライアント・編集者とのコミュニケーション

※案件によってはクライアントとのやり取りが発生するケースもあります

共通してお願いしたいこと

・やり取りはウィルゲートが確認できる場(チャットワークのグループチャットや、エディトル上でのチャットなど)で行ってください。
 ウィルゲートが確認できない個別チャット等で、案件に関するやり取りを行うことはご遠慮ください。

・連絡や問い合わせがあった場合、基本的には24時間以内に返信をしてください。それより遅れそうな場合は一言入れるなどのご対応をお願いいたします。

クライアント対応について

・クライアントから次月の稼働について直接確認が入った場合、その場で調整・返信して問題ございません。

・依頼内容(本数、業務内容など)が変更のうえ継続となる場合は、ウィルゲートよりご連絡いたします(クライアントとの間に入り、報酬の仮見積もりを行うため)。もしクライアントより内容の異なる依頼がきた場合は、ウィルゲート担当者へご連絡ください。

編集者対応について

・顔が見えない状態でやり取りを進めていくため、連絡や質問への返答の際には丁寧な言葉遣いを心がけてください。

・指示や修正依頼に不明点がある際は「どこがどう不明なのか」、またスケジュール調整の歳は「どのように変更すれば対応できるのか」を明確にし、シンプルでわかりやすいやり取りを意識してください。

NG例OK例
マニュアルがおかしいのですが、確認してもらえますか?この案件のマニュアル10pの内容「~~~」と20pの内容「~~~」は矛盾しているように思えますが、どちらに従って執筆すればよいでしょうか。
・すみませんが、提出が遅れそうです
・その納期ではできません
大変恐縮ですが、修正依頼への対応を1日延ばして25日(月)中へ変更させていただけないでしょうか。

・案件によっては、編集者から電話・Skypeを使ったコミュニケーションが可能か質問が入る可能性があります(例:修正依頼の補足説明)。
 ご対応可能な場合は、電話番号やSkypeIDをエディトルのチャット(1対1のダイレクトチャット)上でご連絡いただいて問題ございません。チャットの内容はウィルゲートと担当編集者のみが閲覧できます。
 電話・Skypeでの対応は必須ではありませんので、ご対応が難しい場合はその旨をお伝えください。

編集者アンケートについて

エディトルではより良いコンテンツ制作のために、編集者の対応品質を向上させていきたいと考えております。つきましては、案件を担当した編集者の対応について、良かった点・悪かった点をお伺いするアンケートへのご回答をお願いいたします。

ご対応された案件が納品完了になったタイミングで、下記のフォームから担当編集者に対するアンケートにご回答ください。
編集者1名につき1回の送信をお願いいたします。

編集者の対応に関するアンケートフォーム

※「今回担当したプロジェクトNo」は、下記の画像のようにプロジェクト画面左上に「PJID-○○○○」の形で表示されています。

記事ID(記事ごとに設定されている6桁の数字)ではありませんのでご注意ください。

← 8.【編集者】クライアント・クリエイターとのコミュニケーション目次に戻る10.【共通】お支払いについて →

トップへ戻る